こんにちは~。

暖かくなり気持ちの良い日が続きますね。

 

少し前になりますが、私とマネージャーは東京へ

ピラティスの次のレベルのアセスメント(試験)に行ってきました。

今回のテーマは「肩甲帯」

私にも、私のクライアントさん達にもとても必要なパートでした。

コースが始まったのは2月。

新しい種目はどれも肩甲帯のコネクションがなければ精度が上がらないものばかり(泣)

特にリフォーマーやキャデラックでは、お子様サイズで

コネクションがない私はスプリングにはじかれてばかり(笑)

・・・・でしたが、アセスメント前には随分クリアになりました!

練習を重ねてくるとだんだん肩幅も広くなり、三角筋の育ってきた私に

マネージャーから笑える一言。

「井上晴美みたいだね(笑)」

と。

う~~~ん。褒めてんだか良く分からない励ましを頂きました(笑)

まぁ、とにかく、またまた上半身も進化して変化していきました。

 

アセスメント当日は

テクニカル(実技)

筆記

グループリフォーマー指導

55分フルセッション指導

があり、朝から夜までスタジオ缶詰状態でした。

緊張したのはもちろんですが、一緒に受けた仲間のレベルの高さと

いろんなキューイングが聞けてすごく勉強になりました。

今回のアセスメントで、いかにベースの動きが大事かということを痛感し

見直すことができ、改めてピラティスの奥深さを感じました。

結果はどうであれ、今回の学びにも多くの事を気づかされました。

奥が深いピラティス。

まだまだ勉強の日々が続きます。

頑張ります!!

写真は「エアプレーン」という種目です。

皆さんもいつの日かチャレンジ!!(笑)

苦手だけど私もがんばる!!!(笑)