こんにちは!

大きな台風がやってくる!!!とテレビで大騒ぎでしたが

この辺はあまり深刻ではなく良かったですね!!

山手にお住まいの方はお気をつけ下さいね。

 

さて、8月WSをしてくださる河津由佳先生

バレエ書籍「バレリーナへの道」

「海外で活躍する若手バレエダンサー」として2ページに渡り掲載されました。

どのようにして現在に至ったかが記載されてあり

けして平坦ではなかった道のりを、地道に努力され

今なお、甘んずることなくひたむきにバレエに向き合っている姿に

強い踊りへの情熱を感じました。

 

なかでも私が印象に残ったところは

「私は常に身体の条件が悪いと言われ続けてきましたが、
踊りに必要なのは条件だけじゃない!
それをカバーできるくらい大事なものがあると強く信じてやってきました。」

本当にそうだと思います!

お人形のようなバレリーナ体型に生まれていても

心に響かない、残らないダンサーっていますよね・・・。

条件を越えるものを生み出すのは、とてつもない努力と情熱が必要だったと思います!

しかし、この強さとは裏腹に普段の由佳先生はとても優しいんですよ!

今回のWSをパートナーのダミアン氏と、とても楽しみにしてくれていて、レッスン内容など

皆さんが充実した時間になるように、ドイツで準備してくれています。

嬉しいですね。

 

そんな由佳先生とダミアン先生のWSは8月9日、10日です!

定員間近のクラスがございます!

皆様お申し込みはお早めに宜しくお願い致します。