こんにちは~

一気にクリスマスモードですね~~!

早速イルミネーションを見てきました!!

 

さて、先日の子どもバレエクラスでの出来事。

やれば出来る子なんですが、集中力が切れてくると

とたんにレッスンが雑になり、私の注意も聞けなくなってしまう生徒がいました。

最終的に、怪我をするといけないのと、

一緒にレッスンをしているお友達の迷惑になるので

「見学しなさい!やらなくていい。」

と私からカミナリが落ちました。

いつもはしっかり者なのですが、こうなると急に赤ちゃんになってしまい

ただ何も言わずに泣くばかり。

ママの前で怒られたのも嫌だったのでしょう。

私としてはレッスン前後は子ども達と同じ目線でコミニュケーションをとり

子ども達の今日の状態(精神的なことや肉体的なこと)を感じるようにしています。

なので何気ないおしゃべりや歌を歌ったり、絵本を読んだり、

バランスボールをしたり・・・そんな事をしながら子ども達の性格も把握していっています。

そしてレッスンが始まったらスイッチをオンにして緊張感のある空気を作りたいと思っています。

要は、「切り替えのできる人」になって欲しいのです。

勉強も遊びも何もしない事も人間形成では必要です。

でも、やる時はやる!!

これが出来れば、色んな事を楽しみながら努力を惜しまず

結果を出せるのではないかな・・・?

と思っています。

なので、切り替えのできない子は年齢関係なく怒られてます!(笑)

バレエのステップは難しいので半端な集中力じゃさせられません。

叱るのはとてもエネルギーがいるし、泣き顔をみるのはとても辛いのですが

心を鬼にしています。

後日、叱られた生徒のお母さんから

「ちゃんと叱ってくれてありがとうございました。」

とメールがきました。

叱られている我が子を見て、きっと心が痛かったでしょうが

こういう言葉が言えるのはすごいなと思います。

最近では集中力も上がり、クリスマス会に向けて頑張っています。

彼女の成長がとても楽しみです。