こんにちは~

だんだん夏に近づいていますね!!

その前に梅雨ですよね~!!

今年はジメジメ対策として、プラズマクラスターを購入しました(笑)

さて、リニューアルして1週間が過ぎました。

少しづつですがお問い合わせもあり、

皆様に、愛されるスタジオにしていきたいと思います。

今月はプライマリーに二人新しいお友達が増えました。

遠く唐津から通ってきているFちゃん。

人懐っこいNちゃん。

同じクラスでも2歳の年齢差が出てしまいます。

しかし、この時期の年齢差はとても大きく今後の成長に

繋がってくると思います。

プライマリーのクラス分けにはそういった意味もあります。

同じステップを練習する上で、4歳と6歳では、理解力が違うので

同じことをしていても、それぞれに要求することが変わってきます。

まずステップを同じようにできるとこから始まり、次第に、回数や音楽に

合わせる事ができるようになり、ある程度練習を積んだ6歳になると、

ステップを手先、足先まで正しく行なうことを要求されます。

定員制なので、年齢やその子の成長段階を把握できますので

それぞれに必要な指導をします。

以前、別のお教室ですが、レッスンが終わった後にレッスンを見ていたお母さんが

子どもに、「さっきのステップの足が違っていたよ。どうして先生みたいに出来ないの?」

と、ずいぶん問い詰めていた光景を見たことが何度かあります。

そう言いたくなるお気持ちは分かります。

どうして先生は直してくれないの?と思われるかもしれません。

私はその子がステップを正しく理解して、自分の身体をコントロールできるように

なるまでは、足が違っていても良しとします。

けして、見てみぬ振りをしているわけではありませんからご安心下さいね(笑)

足を高く上げたり、たくさん回ったり飛んだりは年齢と共に筋力がつき

自然と力はついてきます。

おとなの生徒さんも同じです。出す足が間違っていることよりも、

お腹の引き上げを忘れていることのほうが重大です(笑)

そして、何よりも楽しくレッスンを出来ることが1番ですね!!

メビウススタジオ
092-282-1044