今回は、定期的にピラティスのワークアウトを続けることで得られるモノを、ある方を例にご紹介します。

 

今日は、毎週1回ピラティスをされてあるOさんの年内最後のセッションでした。

今日で、10回強ぐらいのセッションになるので、すこ~し変化を感じて頂いているようです(笑)

お通じがよくなり、肩凝りの緩和、腰痛が軽くなった・・・とおっしゃってあり、

「年末で忙しくてきついけど、ピラティスはする!!」と、お忙しい最中、時間を作って来て頂いています。

最近は、ピラティスの時間をライフワークに組み込んで頂けているようで

セッション後、スッキリした顔でお帰りになられます。

少しずつフロー(流れるような動き)もできる様になっています。

やはり、続ける事は変化をもたらすなぁ~。と感動。

変化とは、表面的な事だけではありません。

私が今日感じたのは、内面の変化です。

最初は「運動は億劫だな・・・」が、だんだん運動がリフレッシュ効果を生み出し、

出来なかったことが出来るようになり、言われている事が理解できるようになり、

身体の調子も良くなり、なんとなく心地よく感じ、運動が生活の一部となり

気持ちを切り替えスタジオに行けるようになる・・・。

あくまで私の推測ですが、Oさんからこのような印象を受けました。

続ける事は非常に難しいことです。

誰でもが出来ることだとは思いません。

難しいことなので、続けた人にだけ変化ご褒美があるんですね。

細くなが~く続けましょう!

病気になって治療費にお金をかけるより、

病気に負けない健康な身体づくりにお金を費やしたいですね!