ピラティス・・・聞いたことはあるけれど

一体なんだろう?

ヨガの仲間でしょ?

実際にやったことがなければ、ピラティスのイメージはこんな感じでしょうか。

私も実際にやる前は同じような感じでした。

ヨガとは似ている部分と異なる部分があります。

簡単にいうとこういうイメージになります。

共通する「精神」という部分ですが

ヨガでは『瞑想』をし、心を穏やかにすることで精神に対してアプローチしますが、

ピラティスでは様々な種目の動きの中で『集中』が求められ、そこでアプローチしていきます。

最初はピラティスでは集中力,頭をすごく使う必要性を感じるはずです。

なのでヨガのイメージでいらっしゃると「あれ??」なんて事もあります(笑)

ピラティスのメソッドは、ヨガのようなストレッチの効果もありますが、

それよりも特にインナーマッスルを中心としたトレーニングの要素の部分が大きいと思います。

ただ、誤解のないようにしてほしいのは、運動が苦手だから無理だろうな・・・などとは思わないでください。

ピラティスはリハビリから派生したメソッドで高齢者からダンサーやアスリートまで

レベルを問わず幅広く対応できるワークアウトです。

特に運動経験のない人が引き締まった身体を作り、日々を健康に過ごす事を目標に頑張る事も可能ですし、

スポーツやダンスなどのパフォーマンスを高めるしなやかな筋肉を作ることを目標に置く事も可能です。

こういっている私自身、ピラティスもヨガも無縁でした。

スポーツはサッカーをしていただけ。

身体も硬く大きな怪我もよくしていました。

そんな私がピラティスと出会い、最初の身体の変化は脊柱:背骨でした。

硬かった背骨の脊椎の一つ一つが別々に動かせる・・・

ムチのように身体がしなるように動くイメージです。

この時に「ロールアップ」や「ロールダウン」の時に先生に言われる

「アーティキュレイトする・・・背骨を1つ1つ動かす」イメージに気付きました。

もう少し若い時に出会っていれば怪我も少なくサッカーができていただろうな・・・と

本当に思います。

運動できる格好さえすれば、スタジオで誰でも気軽にできるエクササイズのピラティス。

健康な身体づくりの為に、ぜひ体感することをお勧めします。

zp8497586rq
zp8497586rq