こんにちは~。今日からいいお天気ですね!

このままGWまで寒くなりませんように~~~!!!!

さて、ブログタイトルの「リカバリー」意味は「回復」です。

今日は、足の骨折から回復してきたある会員様のお話です。

この方は、ダンスの先生をしています。

年末に不注意で足の小指の付け根辺りを骨折され、

しばし安静、少しづつリハビリ・・・の生活をされてありました。

もちろん身体のコンディションは下がりつつありました。

6月から海外へ留学が控えており、

なかなか回復に向かわないレントゲン写真を見ては気持ちばかりが焦り、

「足に負担をかけずに身体作りを出来ないか・・・」と検索しホームページを見て頂き、

メビウススタジオへ来て頂くようになりました。

スタジオへお越しになった当初は、骨折した足に体重をかけて歩くことが出来ず、

まだまだ痛々しい状態でした。

すぐに、フィジカルチェックで筋バランスや筋力をチェックさせてもらい、

マネージャーとリカバリープログラムを話し合いました。

まず、ケガをしてアクティブに動けない時期だからこそ、もう一度身体を見直して頂き、

完治した時に、以前よりもパフォーマンスが上がるように

「ピラティス」をおすすめしました。

並行して「トリートメントコース」も提案し、全身の筋バランスを整えるのはもちろんの事、

骨折した足は関節が硬くなったり、筋力が低下しているので

理学療法士のマネージャーが腰背部から足の指までリハビリを行ないました。

トリートメントコースにはオプションで酸素カプセルがついています!

ケガの回復にはもって来いの代物ですから

スタジオにお越しの時は毎回入って頂きました。

 

4月5日の左足首の動きです。まだ可動域がかなり狭い状況です。

4月19日にはこれだけ動くようになりました!

 

それを続けること1ヶ月半。

ようやくドクターから運動OK!の許可がおり、骨もしっかりと再生してきました。

ようやく5月からは留学に向けて本格的な身体作りをしていく予定です!

まだまだ現役のダンサーなので踊れないフラストレーションは大きかったと思います!

たまたま私も同じ所を骨折した事があったので気持ちがよく分かりました。

「ピラティスをした後は、腕の動きが全然違うの!」といつも爽やかに、

前向きに取組んでいただいています。

6月から海外で思う存分踊って頂けるように、こちらも益々頑張ろう!!

とスタジオも盛り上がっています!

ケガをした時にしか分からない事ってありますよね・・・?

制限なく自由に好きなだけ踊れるのは幸せだ・・・と改めて思います!

メビウススタジオは、こういったリカバリーを必要とされる方も対応いたします。

まずは、お気軽にお問合せ下さいね!

ドクターの許可も下りたので、出来なかったレッグスプリングに挑戦!!です。